相談予約はこちら tel
bg_entry_head

遺言書と相続

相続の手続きをすすめるにあたって、被相続人が遺言書をのこされていないかどうかを調査しなければなりません。

遺言書が見つかった場合、勝手に開封してはなりません。

遺言書が見つかった場合は家庭裁判所において検認を受けなければなりません。

bg_entry_bottom

相続,遺言書作成に関するご相談は私にお任せ下さい電話でのご連絡はこちら

©2022 あおば綜合法務事務所

〒600-8491 京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
オフィス-ワン四条烏丸607号室

mail : info@aoba-souzoku.com

tel : 075-366-9050